C-73 ナラの食器棚

Home > 作品集キャビネット > C-73




C-73 ナラの食器棚
 サイズ  幅80cm 奥行き52,5cm 高さ185cm
 材質  ナラ (木材の種類・木材のサンプル)
 ※諸般の事情により、現在ナラ材での製作を休止しております。
 仕上げ  オイルフィニッシュ →詳しく
 参考価格  ¥490,000 (配送費は別途)


2008年 神奈川県のUさんのお宅にお納めした食器棚です。
Uさんのご希望は次のようなものでした。
 ・全体のイメージはオーダー事例「C-13」のような感じ
 ・上下段とも木製の引き戸
 ・上段の棚板は多めの枚数にしたい
 ・下段は大皿(40cm)を収納したいので有効奥行き45cmくらい
 ・材質はナラかメープルを希望
 ・中段の引き出しはスライドレールを付けたものにしたい
上下段とも木製の引き戸というのは、地震のことを考えてのことなのだそうです。(ガラスだと割れる可能性があるので)
ただ、図面を描いてみると、上段も板をはめ込んだ戸にすると見た目に重い感じになってしまうような気がしました。
また、木材もその分多く使うのでコストもかかってしまいます。

Uさんとご相談したところ、上段は板ではなくアクリル板を使用することに。
戸の材質によって、ずいぶん雰囲気が変わりますからね。



こちらが決定図面です。材質はナラに決まりました。




完成した食器棚。
下段内部の有効奥行きを45cm確保するため、全体の奥行きは52,5cm必要になります。
そのため、横から見るとかなりボリューム感のある家具になります。




アクリルはガラス色で砂目模様のものです。
中に並べた器がぼんやりと見える程度の透け具合。




引出し内部には桐材を使用しています。
スライドレール付きなので抜け落ちることがありません。




ツマミはこんな形です。




脚部はこんな感じ。ナラの木目もいい雰囲気ですね。

オーダー事例「C−13」に比べると、幅がせまくて背が高いためスマートな感じになりました。
奥行きが50cm以上あるため、リビングなどにこの家具を置くとかなり存在感があるかもしれませんが、Uさんの場合は冷蔵庫の横に設置するとのことでしたので、この奥行きは気にならないと思います。
Uさん、どうもありがとうございました。


C-73 ナラの食器棚
 サイズ  幅80cm 奥行き52,5cm 高さ185cm
 材質  ナラ無垢材 (木材の種類・木材のサンプル)
 背板など一部に突板を使用しています
 ※諸般の事情により、現在ナラ材での製作を休止しております。
 仕上げ  オイルフィニッシュ →詳しく
 参考価格  ¥490,000 (配送費は別途)

 ・木材の種類・木材のサンプルは→こちらのページ

 ※表示価格は全て税込み金額です。
 ※価格には配送費は含まれていません。→お届け方法・配送費について


Top News About Products Order Contact