C-251 ナラのオーダー厨子


Home > 作品集仏壇・厨子 > C-251


(クリックで拡大します)
C-251 ナラの厨子
 サイズ  幅33cm 奥行き24cm 高さ49cm
 材質  ナラ無垢材 (木材の種類・木材のサンプル)
 ※諸般の事情により、現在ナラ材での製作を休止しております。
 仕上げ  オイルフィニッシュ →詳しく
 参考価格  ¥170,000 (厨子本体のみの価格 配送費は別途)


東京都のNさんのご依頼で制作したナラ材のオーダー厨子です。
Nさんからは厨子とキャビネットのご依頼をいただき、このページでは厨子についてご紹介します。
(キャビネットについては、C-250のページをご覧ください)

厨子についてのNさんのご希望は次のようなものでした。


C-228の厨子をお願いしたいと思っています。
サイズなどもそのままで大丈夫です。
材質はウォールナットかナラか、まだ決めかねています。
扉は常に開けていると思いますので、開けた時に丁番が目立たないようにできますか?
背板などもできるだけ無垢材を使うようにお願いします。




C-228




厨子の材質について、ウォールナットかナラか決めかねていらっしゃるとのことでしたので、キャビネットC-250(ナラ材)の上にウォールナットの厨子を載せた図と、ナラの厨子を載せた図を作成してご覧いただきました。
Nさんからは、 「厨子もナラ材で正解ですね。キャビネットになじんでいます。」
というお返事をいただき、ナラ材で製作することに決まりました。
扉の丁番の付け方も、開けた時に目立たなくなるよう変更することを上図にて確認していただきました。



(クリックで拡大します)
完成したナラ材の厨子。サイズやデザインはC-288と同じです。
扉の丁番の付け方がC-228とは異なり、扉を開けたときに
目立たなくなるようになっています。
※扉にマグネットキャッチは付いておりません




扉を閉めた様子。
扉を閉めた際に、本体の横に丁番が見えるようになります。




(クリックで拡大します)
Nさんのご希望にあわせて、背板にもナラの無垢材を使用しました。
(通常は突板を使用しています)




(クリックで拡大します)
C-228と並べてみました。丁番の付け方の違いがお分かりいただけると思います。




(クリックで拡大します)
右側の厨子の方は、扉を閉めたときに丁番が目立たなくなっています。




(クリックで拡大します)
キリスト教の家庭用祭壇としてお使い頂いても良いと思います。


家具をお納めしたあと、Nさんからメールをいただきましたのでご紹介します。
家具届きました。
ありがとうございました。
先ほどお電話いたしましたが、今日はお休みということでしたので、メールにて失礼いたします。

特に問題ないようなので、早速仏具などを移しセッティングしました。
何度も眺めては、満足しております。
夫本人もおそらく喜んでいると思います。
本当にありがとうございました。



Nさん、どうもありがとうございました。


C-251 ナラの厨子
 サイズ  幅33cm 奥行き24cm 高さ49cm
 材質  ナラ無垢材 (木材の種類・木材のサンプル)
 ※諸般の事情により、現在ナラ材での製作を休止しております。
 仕上げ  オイルフィニッシュ →詳しく
 参考価格  ¥170,000 (厨子本体のみの価格 配送費は別途)

 ・木材の種類・木材のサンプルは→こちらのページ

 ※表示価格は全て税込み金額です。
 ※手作りのためお届けまでに時間がかかります。納期については→ご購入ガイドのページをご覧ください。
 ※価格には配送費は含まれていません。→お届け方法・配送費について

Top News About Products Order Contact