ウレタン塗装について知っておいて欲しいこと

Home > クラポの家具について > ウレタン塗装について知っておいて欲しいこと

ウレタン塗装 (ウレタン仕上げとも言います)
ご希望があった時にだけウレタン塗装をします。
クラポのウレタン塗装は「30%艶」と言われる比較的マットな仕上げです。
その他のウレタン塗装はお引受けできませんのでご了承ください。

ウレタン塗装は木の表面を丈夫な樹脂の膜で覆っており、水もはじくし、少しくらいの熱にも耐えることができる、というのが通説ですが、ウレタン塗装にも様々あり、使う塗料の種類や塗膜の厚さなどによって、その性能には大きな違いが生じます。
正直に申し上げて、クラポのウレタン塗装はそれほど丈夫ではありません。
高い耐水性能、高い耐熱性能を得ようとする場合は、こってりと分厚い膜を作ってあげなければならず、その質感が私たちの作る家具の雰囲気に似つかわしくないと感じているため、やや控え目な塗装に留めているというのが、その理由です。
以下の点に気をつけてお使いください。

熱いものを直接置かないでください。
高温の鍋やヤカンはもちろん、熱い飲み物の入ったカップや茶碗も直接置かないほうが無難です。
鍋敷きやコースターなど、熱の伝わりにくい素材の敷物をご用意下さい。

濡れた食器等を置きっぱなしにしないで下さい。
短時間であれば問題ないのですが、何時間も置きっぱなしにすることはしないで下さい。

スチール製の食器等には特にご注意ください。
鉄汚染のリスクは、オイルフィニッシュに比べたら破格に低いのですが、
それでもゼロではありませんので、オイルフィニッシュの場合と同じようにご注意ください。

その他
化粧品などをこぼさぬようご注意ください。化粧品の種類によっては、こぼした瞬間に表面が変質します。

日ごろのお手入れについて
水拭きできます。 
中性洗剤をお使い頂く事もできます。
いずれも柔らかい布をお使い下さい。

メンテナンスについて
オイルフィニッシュのように、ご自分でメンテナンスすることはできません。
(表面のツヤだしのために「フィーデンワックス」をお使いいただくことはできます)
きれいにしたい場合は、塗装を全て剥離して生地の状態に戻した上での再塗装となります。
(再塗装はクラポで承りますが、クラポ製の家具に限ります)
料金は、状態によって大きく異なりますので、都度お問い合わせください。



Home News About Products Order Contact