家具の取り扱いについて

Home > クラポの家具について > 家具の取り扱いについて

家具の設置について
・設置場所について
無垢の木材は周囲の温度や湿度によって伸縮します。
木材にとって好ましくない環境でお使いになると、ソリやワレの原因になりますので以下の点に充分ご注意下さい。

 ・屋外で使用しないで下さい。屋内であっても、水に濡れる場所には設置しないでください。
 ・直射日光を避けて設置して下さい。
 ・冷暖房器具から出る冷風、温風が直接当たらないように設置して下さい。
 ・暖房器具の近くに置いたりして、家具が常温よりも高い温度にならないよう、ご注意ください。
 ・過度の湿度や乾燥が著しい場所に設置しないで下さい。
 ・キャビネット、テレビボードなどの収納家具は床暖房パネルが入っていない部分に設置してください。
 ・ローテーブル、座卓などを床暖房の部屋に置く場合は、家具の温度が上がらないようご注意のうえ設置してください。

・収納家具の場合
必ず水平に設置して下さい。
水平でない場合は、家具の下にスペーサー(木切れ・ハガキを折り曲げたものなど)を入れて、
家具の水平を確保してください。

建物の床は、多くの場合、壁際から部屋の中央に向かって少し下り勾配になっています。
このため、壁に沿って設置された家具はやや前傾した状態になっていることがあります。
そのままですと、地震などの際に、家具が前に倒れやすいのでご注意ください。

家具の転倒および転倒による怪我や破損に関してクラポでは一切責任を負うことができませんので、
お客様の責任において充分な安全確認をお願いいたします。

また、前後方向のみならず、左右方向の水平確保にもご留意ください。
水平でない状態でお使いになると、扉や引出しの開け閉めに不具合が出る場合があります。

・椅子、テーブル、デスクの場合
水平な場所に設置し、脚の底面すべてが床に接した状態でお使いください。
不適切な設置方法でご使用になられますと、それぞれの部材の接合部分に無理な負荷が掛かり、破損の原因になります。
また、引出しがある場合は、その開け閉めに不具合が出る場合がありますのでお気をつけ下さい。


・引き出しについて(スライドレールが付いていないもの)
無垢の木で作られた家具の場合、お部屋の湿度や温度によって生じる微妙な寸法変化(木の動き)が原因で、引き出しの開閉に不具合が生じる可能性があります。(梅雨時などは特に)
そのようなことにならぬよう最善を尽くしておりますが、万が一 開け閉めがスムーズでなくなった場合は、引き出しを完全に引き抜き、風通しの良い場所に放置してください。
(その際、暖房器具の前や直射日光のあたる場所は避けて下さい)
数日から一週間ほど後に所定の位置に差し込み様子を見て頂き、まだスムーズに開閉できないようであれば、お手数ですがクラポまでご一報ください。

・引き出しについて(スライドレールが付いているもの)
引出しの開け閉めは水平を保つように意識しながらおこなってください。
引出しを開けた状態で上から体重を掛けたりしないでください。
大きな引出しを開け閉めする場合は、必ず両手でおこなってください。片手で開け閉めしなければならない場合は、引出しの中央を持って開け閉めしてください

日ごろのお手入れについて
・オイルフィニッシュの家具の場合
お手入れは、からぶき または かたくしぼった布巾で拭いてください。
水分をたっぷり含んだ布巾でお手入れをし続けると、木肌がカサカサになってしまいます。
また、拭く際には、全体をまんべんなく拭くように心がけてください。
一定の範囲だけを集中して拭き続けると、その場所だけ色味やツヤの様子が変わってしまいます。
なお、中性洗剤や市販の家具クリーナーなどはご使用にならないで下さい。
水洗いはしないでください。

・ウレタン塗装の家具の場合
水拭きできます。 
中性洗剤をお使い頂く事もできます。
いずれも柔らかい布をお使い下さい。
水洗いはしないでください。

メンテナンスについて
こちらのページをご覧ください。



Home News About Products Order Contact