革座面について

Home > クラポの家具について > 革座面

革座面

    

椅子張り用に加工された本革を使用しています。
型押し加工をおこなわない「なめし革」を、退色しにくい顔料系塗料で色づけし、
表面には耐水性を高めるためのウレタン塗装を施した製品です。
革張り作業は専門の職人さんにお願いしています。

本革の耐用年数は、ご使用の頻度や環境によってかなりの差が生じるようです。
通常のご使用の場合はおおむね10年から15年程度というのが通説のようですから、これを目安として下さい。

座面の張替え
張り替えの必要が生じたらクラポで承ります。
張り替えにかかる費用は、革の交換だけで良いか、基材から交換の必要があるかなど、
その程度によって変わります。およそ10,000〜15,000円(配送費は別途)の範囲内とお考えください。
※配送費は東京の場合、1脚につき片道4,000円前後です

ご使用上の注意
日常のお手入れは柔らかい乾いた布で軽く拭く程度に留めて下さい。化学雑巾は使用しないでください。

食べ物などをこぼしてしまったら
食べこぼしの処理などで濡れ布巾を使用する場合は、なるべく固く絞って、その後必ず乾拭きして下さい。
耐水性を高める加工を施した革を使用しているとは言え、革の表面に水分が残った状態は革の劣化を早めます。
液体をこぼしてしまった場合は、表面に残った水分を乾いた布で素早く吸い取り、
通気の良い場所でゆっくりと乾燥させて下さい。その際、暖房器具からの熱風や直射日光は避けて下さい。
牛乳など匂いの残る液体が浸みこんでしまった場合は、速やかな張り替えをお奨めします。

なお、汚れの除去作業によって起こった不具合や障害については、クラポでは一切責任を負うことはできません。
状況をよく把握し、ご自身の責任で作業して下さい。



Top News About Products Order Contact