家具工房クラポ・ダイニングテーブル5201(オーダー事例C−44)
最近のクラポ >新しいページ <以前のページ <<Top

ダイニングテーブル5201(オーダー事例 T-43) 2007/7/11

 長野県のMさんから「自宅の新築をしているのですが、ダイニングテーブルをお願いしたいと思っています。工房に伺って家具を見せてもらえますか?」というお問い合わせをいただきました。

 工房にいらっしゃったMさんご夫妻、ご主人は180cmちかい長身で、奥さまは150cmくらいと小柄な方。
 まずご相談したのは椅子の高さです。ご夫婦で伸長差が大きいとき、椅子の高さをどちらにあわせるか?
 夫婦それぞれに高さの違う椅子にすればいいじゃない?という気もしますが、テーブルの高さは夫婦それぞれとはいきませんから、どちらかの椅子に高さを合わせればどちらかが使いにくい、という結果になってしまいます。
 そのため今回は椅子の高さはひとつに決めて、それに合わせてテーブルの高さを決めることになりました。
 (座面高を高い方に合わせた事例→こちら

 Mさんご夫妻とご相談しながら、椅子の高さをいろいろと試してみたところ、奥さまに合わせて座面高は38cmに決まりました。
 そうすると、その座面高に合うテーブルの高さは65〜68cmくらい、ということになるのですが、テーブルの高さを低めにすると今度はご主人の膝がテーブルの幕板(テーブル選びのポイントを参照)にあたりそうで、窮屈な感じ。
 では、幕板のない構造のテーブルにしましょうか・・・、というお話しになりました。

 クラポで製作しているテーブルには幕板のない構造のものがいくつもあるのですが、その中からどのデザインにするか、サイズをどうするか、は住宅の建築工事が進んで、お部屋の雰囲気が分かるようになってから現場で検討することになりました。




ダイニングスペースに段ボールの型板を置いて、Mさん(左)と設計士の藤松さんといっしょにサイズを検討中。
検討の結果、テーブルはダイニングテーブル5201、サイズは160×80cm、高さは68cmに決まりました。



ダイニングテーブル5201




住宅が完成し、テーブルと椅子をお納めしました。
椅子はチェア5305ROチェア5334T。どちらも座面高38cm
で作りました。




とても居心地のよさそうなダイニングスペース。
建築途中のとき(上の写真)よりも広く感じられますね。








「テーブルをこちら向きに置いてもいいね。外の景色がよく見えるし・・。」
なんとも贅沢なダイニングスペースになっています。




Mさんと設計士の藤松さんの笑顔を見ると、この住宅のできばえにすごく満足してるってことが伝わってきますね。
Mさん、ホントによかったですね。そして、どうもありがとうございました。



ダイニングテーブル5201 (オーダー事例 T-43)
サイズ 幅160cm 奥行き80cm 高さ68cm
材質 チェリー
仕上げ オイルフィニッシュ
参考価格 ¥200,000 (配送費は別途)




家具工房クラポ info@crapo.jp
長野県安曇野市堀金烏川50-1 TEL 0263-73-0727 FAX 0263-73-0737
トップページ