T-120 ウォールナットのオーダーローテーブル(丸座卓)


Home > 作品集テーブル > オーダー事例 >  T-120

ウォールナット無垢材のラウンドローテーブル (丸座卓 直径110cm 高さ31cm)
(クリックで拡大します)
 T-120 ウォールナットのオーダーローテーブル(丸座卓)
    サイズ     110×110cm 高さ33cm
    材質       ウォールナット
    仕上げ     オイルフィニッシュ
    参考価格    ¥150,000 (配送費は別途)

長野県のTさんのご依頼で制作したローテーブル(丸座卓)です。
(Tさんのお宅には、以前ダイニングテーブルと椅子(納品事例 T-119)をお納めしています)
ローテーブルについてのTさんのご希望は次のようなものでした。
ダイニングルームにつながる和室に、丸い座卓を置きたいと思っています。
大きさは直径100〜120cmくらいで検討していますが、高さも含めてご相談させてください。
デザイン的には、シンプルなT-102のような雰囲気がいいと思っています。
素材はウォールナットでお願いします。




T-102




Tさんのお宅はクラポからほど近いところにあるので、いくつかサイズの違う丸い型板を持参してご相談をしました。

上の写真は、型板の下に箱などを置いて、大きさや高さをいろいろと試している様子です。
座布団を敷いて正座をしたときと、あぐらをかいてリラックスして座るときとでは、ちょうどいいと感じる高さは違ってきますから、最終的にはTさんがどのシチュエーションを重視するかで高さが決まってきます。
ご相談の結果、直径は110cm、高さは33cmで製作することになりました。

段ボールを切ってテーブルのサイズに合わせた型を作れば、ご自分でサイズを検討することができます。
そのとき気をつけたいポイントですが、既存のテーブルや箱を使って実際の高さにその型板を置くことがとても重要になります。
床に型板を置いたときと、実際の高さに置いたときでは、実感としての大きさにかなりの差があります。



Tさんとご相談した内容をもとに図面を作成し、
ご確認いただいたのち家具の製作にとりかかりました。



完成したラウンドローテーブル (丸座卓)
完成したローテーブル (クリックで拡大します)



ウォールナット無垢材のラウンドローテーブル 後ろの家具はキャビネットC-176です 
(クリックで拡大します)
T-102にくらべて、脚をすこしだけ奥まった位置にしてあります。
その分、座ったときに膝が脚に当たることが少なくなりますし、テーブルの見た目の印象として、脚が外よりについている場合に較べて大きさを感じにくくなります。



ウォールナット無垢材のラウンドローテーブル
(クリックで拡大します)
※このテーブルの脚の太さは7.5cm×7.5cmですが、1本の角材ではなく
2枚の板を貼り合わせて製作してあります。



天板のエッジは小さめに丸めてあります。
天板のエッジの様子。
エッジの仕上げについては、ご相談で変更することができます。
もう少し大きく丸めたい、テーパーカットにしたい、などお気軽にご相談ください。



※エッジをテーパーカットした参考画像です



丸座卓をTさんのお宅にお納めした様子
Tさんのお宅にお納めした様子です。 (クリックで拡大します)




(クリックで拡大します)



しっとりと落ち着いた印象のテーブルに仕上がりました。
しっとりと落ち着いた雰囲気に仕上がりました。

Tさん、どうもありがとうございました。
住宅の設計は安曇野市の小川原設計です。


 T-120 ウォールナットのオーダーローテーブル(丸座卓)
 サイズ  110×110cm 高さ33cm     
 材質  ウォールナット無垢材
 仕上げ  オイルフィニッシュ
 価格  ¥150,000 (配送費は別途)

 ・天板は無垢の「はぎ合わせ」板です。(一枚板ではありません)
 ・木材の種類・木材のサンプルは→こちらのページ

 ※表示価格は全て税込み金額です。
 ※価格には配送費は含まれていません。→お届け方法・配送費について


Top News About Products Order Contact