T-102 ウォールナットのラウンドローテーブル


Home > Productsダイニングテーブルオーダー事例 > T-102

ウォールナットのラウンドローテーブル(丸座卓) 直径110cm (クリックで拡大します)

 T-102 ウォールナットのラウンドローテーブル
    サイズ     110cm×110cm 高さ40cm
    材質       ウォールナット
    仕上げ     オイルフィニッシュ
    価格      ¥150,000 (テーブルのみの価格 配送費は別途)

東京都のEさんのご依頼で制作したローテーブル(座卓)です。

Eさんは、別途購入される予定の座椅子に合わせてお使いになるためのローテーブルをお探しということで、お問い合わせをいただきました。
座椅子の座面高が10cmほどあり、普通の座卓では膝が天板に当たってしまうため、通常より高い(48cmくらい)の座卓をご希望とのことでした。
そのほかのご希望は次のようなものでした。

サイズは直径100cm、高さ48cmくらいを考えています。
デザイン的には、ローテーブル5269のような感じですが、丸脚ではなく、角脚で製作することもできますか?
できれば両方の図面とお見積もりを見てみたいです。
材質はウォールナットを希望します。


ローテーブル5269




丸脚、角脚の両方の図面を描いてEさんに見ていただいたところ、角脚の方を気に入っていただけました。
図面に修正を加えながら、脚の太さや天板の大きさなどのご相談をすすめていきました。

天板の高さについては、 「実際に座ってみて検討したほうがいいでしょう」 ということで、Eさんが座椅子を購入なさってから、いろいろな高さを試していただくことになりました。

本や段ボール箱などを積み重ねて、その上に何かしらの板を渡してテーブルの高さを試すことができます。
その板の前に座椅子を置いて座り、板の高さを変えながら使いやすい高さを検討していただきました。
その結果、Eさんにとって使いやすい高さは40cmということになりました。



完成したローテーブル。 直径110cm、高さ40cm (クリックで拡大します)
完成したローテーブル。 天板の高さは40cmで、一般的な座卓よりは5〜7cmほど高くなっています。



天板のエッジのようす。 (クリックで拡大します)
天板のエッジの様子。
※このテーブルの脚の太さは7.5cm×7.5cmですが、1本の角材ではなく、
2枚の板を貼り合わせて製作してあります。




ソファの前に置いてみたところです。



家具をお納めしたあと、Eさんからメールをいただきましたのでご紹介します。
先ほど、丸テーブル届きました。
大雨でしたが、丁寧に梱包してくださったおかげで濡れることもありませんでした。

リビングのラグの上に置いてみて、座イスとの一体感に夫婦ともども感激しました^^
高さもちょうどよかったです。まるで最初からおそろいだったかのようです。
表面の無垢の木のさらさら具合がとても気持ちよく、思わず二人でなんども撫でまわしたり。

重さには少し驚きました。
無垢の木というのはあんなにも重いのですね。
でもどっしりとした存在感が、まさに部屋の主役!という感じです。

本当にありがとうございました。
また、別の家具を検討するときにご相談させていただくかもしれませんので、その時はどうぞよろしくお願いします。


Eさん、どうもありがとうございました。


このテーブルをお納めした事例をご覧いただけます。
直径110cm 高さ33cmで製作した事例です
T-120
 
 T-102 ウォールナットのラウンドローテーブル
 サイズ  110cm×110cm 高さ40cm
 材質  ウォールナット無垢材
 仕上げ  オイルフィニッシュ
 価格  ¥150,000 (テーブルのみの価格 配送費は別途)

 ・天板は無垢の「はぎ合わせ」板です。(一枚板ではありません)
 ・木材の種類・木材のサンプルは→こちらのページ

 ※表示価格は全て税込み金額です。
 ※価格には配送費は含まれていません。→お届け方法・配送費について


Top News About Products Order Contact