C-240 オーダーサイドキャビネット (電話台)


Home > 作品集 > シェルフ  > C-240


(クリックで拡大します)
C-240 ウォールナットのオーダーサイドキャビネット
    サイズ     幅50cm 奥行き45cm 高さ72cm
    材質      ウォールナット (木材の種類・木材のサンプル)
     仕上げ     オイルフィニッシュ →詳しく
    参考価格   ¥135,000 (配送費は別途)

宮城県の I さんのご依頼で制作したサイドキャビネットです。
( I さんのお宅には以前、ウォールナットのキャビネット C-220をお納めしています)
サイドキャビネットについての、I さんのご希望は以下のようなものでした。


当面、電話台として使う予定ですが、将来的には作業机のようなデスクを購入したいと思っていて、その隣に置いてもいい感じの (つまりサイドデスクとしても使えるような) ものを考えております。
デザイン的には C−185C−187 を応用したような形です。
サイズは高さ72センチ、奥行40〜50センチ、幅50〜60センチでウォールナット材。
引出しは2段で一段目は2つ、2段目は1つ引出しがあり、その下にパソコンを置ける棚が欲しいです。



C-185 C-187




「サイドキャビネットは当面電話台として使うのですが、将来的にデスクの横に並べて置いたときに、奥行きをデスクに合うようにしておきたい」というご希望でした。

将来的に購入するデスクの奥行きを仮に50cmとした場合、それに合わせるとサイドキャビネットの奥行きは50cmになるわけですが、サイドキャビネットを単体で使用する場合、奥行き50cmはかなり存在感があり、ちょっと邪魔に感じるときもあるんじゃないかな・・ということが懸念されました。
それについて I さんにご相談したところ、奥行きは45cmにすることになり、配線を通す経路などの詳細についての打合せをした後、決定したのが上図です。




完成したサイドキャビネット (クリックで拡大します)




(クリックで拡大します)
引き出しの下の部分は背板をなしにしてあります。この部分にはPCなどを置くそうです。




(クリックで拡大します)




(クリックで拡大します)
上段の引き出しには、着脱可能な仕切りを入れてあります。




(クリックで拡大します)
引き出しの手掛け部分の形状です




本体のエッジは小さめに丸めてあります。




背面の様子(クリックで拡大します)
天板が壁に接する部分には、配線を通すためのくぼみがあり、また
背板と壁面の間には空間ができるようになっているため、配線を取廻しても
家具を壁にぴったりと付けることができます。




(クリックで拡大します)



家具をお納めしたあと、I さんからメールをいただきましたのでご紹介します。
週末、家具が届きました。
前回のチェストがわりと個性的だったのに比べると、今回のものは、存在感を主張しすぎず、近いところに配置しているのですが、全体としてバランス良くおさまりました。

眺めていると、温かみや素朴さ(素直さ)を感じて、見ていて飽きません。使い勝手もとても良く、長く愛用できそうです。

ありがとうございました。


I さん、どうもありがとうございました。


C-240 ウォールナットのオーダーサイドキャビネット
 サイズ  幅50cm 奥行き45cm 高さ72cm
 材質  ウォールナット無垢材 (木材の種類・木材のサンプル)
 背板、可動棚板など一部にウォールナット突板を使用しています
 仕上げ  オイルフィニッシュ →詳しく
 参考価格  ¥135,000 (配送費は別途)

 ・木材の種類・木材のサンプルは→こちらのページ

 ※表示価格は全て税込み金額です。
 ※手作りのためお届けまでに時間がかかります。納期については→ご購入ガイドのページをご覧ください。
 ※価格には配送費は含まれていません。→お届け方法・配送費について


Top News About Products Order Contact