C-236 チェリーのオーダー書棚 (ブックシェルフ)


Home > 作品集 > シェルフ  > C-236


(クリックで拡大します)
C-236 チェリーのオーダー書棚
    サイズ     幅80cm 奥行き30cm 高さ90cm
    材質      チェリー (木材の種類・木材のサンプル)
     仕上げ     オイルフィニッシュ →詳しく
    参考価格   ¥110,000 (1台の価格です。配送費は別途)

東京都のSさんのご依頼で制作したチェリー材のブックシェルフ(書棚)です。
Sさんは本棚を探していてクラポのHPをご覧になり、メールをくださいました。
本棚についてのSさんのご希望は次のようなものでした。


本棚の形はC-206
サイズを高さ80cm/横幅80cm/奥行30cmに変更
材質はチェリーで2台






Sさんのご希望をもとに原案となる図面を作成してお送りしました。
「原案では書棚の高さは80cmとなっており、この場合は棚板は1枚ということになります。下段にA4ファイルが入る高さに棚板を設定すると、上段にはA4ファイルがぎりぎり入るくらいかな・・・という高さになります。
棚板を2枚にすることは可能ですが、そうすると1段あたりの高さが20cmくらいになってしまうため、収納できる本の種類が限られて有効に活用できないように思います」、ということをSさんにご説明しました。

Sさんからは、「A4ファイル+単行本+文庫本という形で、棚板を2枚にしたいと思います」というお返事をいただきましたので、そのように図面を修正してお送りしました。
この場合の書棚の高さは90cmになります。棚板のダボを差し込む穴の位置や、書棚の奥行きなどについてもご確認いただいて決定したのが上の図面です。




(クリックで拡大します)
完成した書棚
背板なしの仕様になっており、壁が見えるため家具の圧迫感が軽減されます。
棚板の奥には小さな立ち上がりを付けてあり、本や置いたものが壁に直接当たらないようになっています。
 




(クリックで拡大します)
書棚の前は少し傾斜していて、上にいくにしたがって奥行きが小さくなります。
棚板はダボを挿し替えることで高さを変えられます。
棚板の高さを変える際、棚板の本体からの引っ込み具合が変化しないように、棚ダボの位置は家具の側板の傾斜に沿って斜めに並んでいます。




(クリックで拡大します)
天板と側板の接合部は組接ぎになっています。




(クリックで拡大します)
2台の書棚を並べて置いた様子。




(クリックで拡大します)











(クリックで拡大します)

Sさん、どうもありがとうございました。


C-236 チェリーのオーダー書棚
 サイズ  幅80cm 奥行き30cm 高さ90cm
 材質  チェリー無垢材 (木材の種類・木材のサンプル)
 可動棚板にはチェリー突板を使用しています
 仕上げ  オイルフィニッシュ →詳しく
 参考価格  ¥110,000 (1台の価格です。配送費は別途)

 ・木材の種類・木材のサンプルは→こちらのページ

 ※表示価格は全て税込み金額です。
 ※価格には配送費は含まれていません。→お届け方法・配送費について


Top News About Products Order Contact